朧月夜が浮かぶ海と幻

たとえば、地球のことを知らないエイリアンに「弟子」を説明するとしたら、どんなふうに説明する?「幸運」の成り立ちとか、いや、まずこの地球の説明から始まるかもしれないね。

ホーム

泣きながら歌う君と俺

ネットでニュースを毎日見るけれど、新聞を読むのも前は好きだった。
現在は、0円で見れるインターネットニュースがたくさんあるので、新聞、雑誌はお金がかかりもったいなくて購入しなくなった。
けれど、読み慣れていたから、新聞のほうが短時間で多くの内容を得ることができていたけれど、ネットのほうが関連したニュースをおっていくことが出来るので、濃いところまで調べやすいことはある。
一般的なニュースからつながりのある深いところを調べやすいけれど、一般受けしなさそうな内容も新聞はちょっとした場所に小さくても記載しているので目に入るけれど、ネットだと自分でそこまでいかなければ目につかない。
最近では、アメリカの債務不履行になるかもという話題が目につく。
債務不履行になるわけないと普通思うけれど、もしデフォルトになったら、日本ももちろん影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

目を閉じて走るあなたと霧
今年の夏は、近くの海に行っていないが、都合がつけばたいそう行きたい。
まだ、子供が小さいので、波打ち際で遊ばせる程度だけれど、絶対喜んでくれるだろう。
だけれども、しかし、今、オムツを着用しているので、泳いでいる人の事を考えたら海水につけないのがいいかもしれない。
オムツのプール用もあることはあるが、議論になっているらしいので。

ゆったりと自転車をこぐあなたと履きつぶした靴

夏は生ビールがとってもおいしいけれど、近頃少ししか飲まなくなった。
30前は、いくらでも飲めたのに、年とともに翌日に残るようになってあまり飲まなくなった。
ビアガーデンにも新社会人になった当時はとってもあこがれ、行くことがとても楽しみだったけれど、仕事の関係であきるほど行って、自分のイメージの中では、現在、いいイメージがない。
けれども、取引会社との付き合いの関わりでとっても久しぶりにビアガーデンに行った。
たいそう久しぶりにうまかったのだけど、テンションが上がってとてもアルコールを飲みすぎて、やはり、翌日に残ってしまった。
次からは、飲みすぎないようにしようと思うけれど、飲み出したら、なかなかとまらない。

暑い週末の夜明けは昔を懐かしむ
今使用している部屋は、冷房も暖房器具も置いていない。
だから、扇風機と冷やしたレモネードを飲みながら過ごす。
この前、扇風機を動かそうと思い、回転しているまま持ってしまった。
その後、扇風機の歯がストップしたので「え・・・?」と不思議に思い,じっくり見た。
気付かなかったのが、動きを止めているのは、まさしく自分の薬指だった。
手を放すと、また歯は元気に回転しだして、指からは血が垂れてきた。
痛みもなにも感じなかったが、気を付けたいと考えた。

そよ風の吹く大安の朝は目を閉じて

MCで有名な人が電撃引退ということで、ニュースやネットでたくさんやっているが、とてもすごい!!。
また変わる日本の総理大臣がどういった人になるかっていう内容よりニュースでも順番が前だったし。
どの人が日本の首相になろうが変わらないって思う方もとても存在するし、それより、有名司会者が芸能界を引退というほうが何かしら影響がでそうなんですかね。

雲が多い平日の早朝は友人と
午前0時を過ぎて、目が冴えているときに、DVDを起き上がって見る。
先日観賞したDVDは、エスターというタイトルの米作品だった。
メインの、エスターは、頭が良いけれど少々不思議な少女。
エンドには予想もつかない結末が見れる。
それを見る半ばで、終わり方が予想できる人がいるだろうか不思議なくらい想像もできない終わり方。
結果は、ドキドキとするのではなく、ただゾッとするような結末だった。
DVDは、日頃の私の毎晩の時を濃い物にしてくれる。
だけど、常にカシス系のお酒もお供しているので、体重が上昇するのが恐ろしい。

薄暗い平日の夕暮れは微笑んで

ある真夏の昼過ぎ。
少年は空き地で、蟻の行列が虫の死体を運んでいるところを観察していた。
蟻たちは一所懸命に動き回っているのだけど、虫の死骸ひとつでこんなにたくさんの蟻がいたって、意味が無いんじゃないのかと、少年はいぶかしんだ。
少年は、蟻たちを泥で埋めたらどうなるだろう、という好奇心がわいてきた。
だが、今日は何もせず見守ることにした。
暑い夏の日だったので、少年の汗がダラダラと流れ、とめどなく地面に落ちた。

雹が降った木曜の午後に熱燗を
タリーズコーヒーでも、ロッテリアでもどこででもコーヒーは飲むことができる。
もちろん、部屋でインスタントでもいいし、どこかで

私が大好きなのがスタバだ。
どこ店でも禁煙と言うのは、煙草の嫌いな私にとってポイントが高い。
なので、コーヒーの香りを楽しむことができる。
値段も安くはないが、質のいい豆が使用されているのでコーヒー好きにはたまらないと思う。
甘いもの好きには来るたびにコーヒーと、つられてデザートなど頼んでしまうという落とし穴もある。

喜んで自転車をこぐ姉ちゃんと季節はずれの雪

子供のころよりNHK教育テレビを視聴することがめっちゃ多くなった。
昔は、父親やひいばあちゃんが見ていたら、民放の番組が見たいのにと思っていたが、ここ最近は、NHKも見る。
若者向きの番組がたいそう少ないと思っていたのだけども、最近は、年配向け以外のものも多いと思う。
それと、かたいものも好んで見るようになった。
そして、暴力的でない内容のものや息子に悪い影響が非常に少ない内容のものがNHKは多いので、子供がいる今は見やすい。
NHK以外では、アンパンマンですらたいそう攻撃的のように見える。
毎回殴って終わりだから、子供も私を殴るようになってしまった。

雨が降る水曜の深夜はお酒を
友人の両親が会社で梅干しを売っているとの事。
都内に本社があり、香港にショップもでき、関西の方に工場がある。
日本全国に、定期的に、何名かのグループで訪問販売をするらしい。
深夜に、梅干しの雑学を聞くと、食べたくなった。
「梅干し食べたい」など言うと、もちろん!と言いながら出してくれた。
ここで食べたこの梅干しが、これまででベストに美味しかった。
ここで、さっそく梅干しを注文してしまった。

↑戻る木
↑戻る木
Copyright (c) 2015 朧月夜が浮かぶ海と幻 All rights reserved.