朧月夜が浮かぶ海と幻

毎日の日常の中で、「ドクター」の意味合いって、なんなんだろう。関係ないって言えるだろうか。「勘違い」は、あなたにとって何なんだろう。

ホーム

自信を持って吠える兄さんと履きつぶした靴

すごく甘い食べ物が好きで、甘いおやつなどをつくります。
普通に手動で混ぜて、オーブンで焼いて作っていたけれど、近頃、ホームベーカリーで焼いてみた、非常に簡単でした。
娘にも食べさせるので、ニンジンをすって混ぜたり、かぼちゃを混ぜたり、栄養が摂取できるように気を付けている。
砂糖が控えめでもニンジンやかぼちゃ自体の甘味があるから、喜んで口にしてくれます。
ここ最近は、スイーツ男子という表現もテレビであるから変ではないのだけども、しかし、若いころは、お菓子を作っているといったら不思議に思われることが多かったです。
このごろは、そういった男性が多いよねと言われてそれも寂しい。

じめじめした大安の午前はお酒を
先月まで皆目存在を知らなかったが、小さい子のプールの為のオムツというものがある。
都会では、水遊び用オムツをはいて入れることろと入らせてくれない所があるらしい。
もちろん、他人からしたら、はみでないオムツでもおしっこなど含んでいるオムツで水に入られたら、それはそれはいやだろう。
けれども、親としては、プールにいれてあげたいという気持ちもある。
ただ、立場が逆だったらとても不快だ。

雪の降る水曜の夕暮れはひっそりと

甘い物がめちゃめちゃ好きで、バウンドケーキや水ようかんなどを自分でつくるけれど、娘が育って作るお菓子が限られた。
私たち夫婦がめちゃめちゃ楽しみながら食べていたら、娘がいっしょに欲しがるのは当然なので子供も食べられるあまり甘くないケーキを自分でつくる。
自分は、チョコ系のスイーツが非常に好きだったけれど、子供には激甘なものなどはまだ食べさせたくないのでつくりたくてもつくれない。
ニンジンやバナナをいれたバウンドケーキが体にもいいので、砂糖とバターをひかえて入れる。
笑顔でおいしいと言ってくれたら、非常につくりがいがあるし、またつくろうと思う。
近頃、ホームベーカリーも使用してつくったりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

泣きながら跳ねる母さんと突風
カメラ自体、実に好きだけれど、また突出していると言うくらい宝物なのがトイカメラだ。
5000円くらいで小さめのトイカメが簡単に得られるし、SDがあるならばパソコンでもすぐに再生できる。
眼前性や、瞬間を撮影するには、一眼レフがぴったりだと思う。
けれど、漂う風情や季節の感覚を写す時には、トイカメには何にもかなわないと思案する。

息もつかさず熱弁する家族と観光地

いつかの夜遅く、私は親友と、横浜から高速道路を利用し、七里ガ浜に行った。
目的は、大好きな一眼レフのカメラで海を撮るためだったが、なかなかうまく撮ることができない。
海は長く来ていなかったので、そのうちヒールを脱いで海に入りはじめた。
だんだん飽きてしまい、砂で棒崩しをして遊びはじめた。
その時位までは、絶対にそばに置いていた黒いデジタル一眼。
じゅうぶん滞在して、帰宅中、GSで一眼レフが見当たらない事にショックを受けた。
しょうがないと思い部屋まで帰ってきたけど、少しの間、とても切なくなった記憶がある。
たくさんのメモリーが入っていたあの一眼レフ、今はどの場所にいるんだろう?

気持ち良さそうに口笛を吹く母さんとあられ雲
請われて、里山のモウソウダケの切り倒しを助勢してのだけれど、大きく重い竹がめちゃめちゃひしめいていて大変だった。
知人が山の管理を親から引き継いで、大きな竹が密集しすぎて、手入れのしようがなかったそうだ。
自分は、ちょっと仕事で利用する大きな竹が欲しかったので、もらえることになり、タイミングが良かったが、急斜面の山から運び出すのもつらかった。

雨が降る仏滅の晩にお酒を

その日は、京都や奈良に出張に出かけた。
土地柄めちゃくちゃ暑い!
綿のカットソーの上から、スーツの上着。
汗まみれになりすぎて、上のジャケットは大変なことに。
宿にに着いて、ジャケットをボディーソープで洗った。
乾いたらジャケットはオレンジの匂いが続いた。
上着が痛まないかと心配したけれど、何が何でも洗ってやると思っていた。

雲が多い土曜の朝に歩いてみる
ちょっと仕事で入用な太い竹を規則的に拝領するようになり、助かっているのだが、密集した竹が障害となっていてどんどん運び出してほしい竹の持ち主は、私たちの必要量より大きい竹を持って運び帰らせようとするのでちょっと困る。
いっぱい持って帰っても余っておいてても色が落ち捨てることになるのだが、大きな竹が困ってしょうがないらしく、持って帰ってくれと強く請われる。
私もいるものをタダでもらっているので、強く言われたらしょうがないので、あまりは処分するしかない。

凍えそうな土曜の昼に熱燗を

気になってはいても行ったことはない、だが、日が暮れての動物園は、夜に動く習性の動物が大変はつらつと活動していて見ていて楽しいらしい。
昔から知っていても、日が暮れての動物園は行ったことがないけれど、子供がもう少しだけ楽しめるようになったら行ってみようと考えている。
もう少しだけ動物をこわがらないようになったら、絶対に、子供も笑ってくれるだろうから。
通常の動物園と異質の気配を自分も少しは見てみたい。

どんよりした月曜の夜明けはゆっくりと
タイムイズマネーは、凄い格言で、ぼーっとしていると、実際にすぐに時間が過ぎていく。
今よりも素早く作業も報告書も終わらせることが出来れば、そのほかの事に貴重な時間を回すのに。
掃除をしたり、外に出たり、料理にはまったり、メルマガを読んだり。
そう思ったので、最近はテキパキはじめようと心がけているが、いつまで頑張れるのか。

↑戻る木
↑戻る木
Copyright (c) 2015 朧月夜が浮かぶ海と幻 All rights reserved.